天恵丸の船長シーサン(SEA-SON)が日々の思いを綴ります。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春は豊かな海 | main | 珍魚 >>
ヒラメ
ひらめ
梅雨になって、ハッキリしない天気が続きます。雨が続くと晴れ間が恋しくなりますが、沖釣りは、日差しを避けることが難しいので、晴天の日より曇りの方が楽なのは確かです。あまり暑いのは勘弁して欲しいですが、夏好きな私としては、海の上の涼しい風を受けながら船に揺られるのも楽しみです。
さて、これからの夏の釣りものと言えば、イサキ、アジ、アオリイカ、カサゴ、シロギスです。今のところ、カサゴ、シロギスは良い釣りが出来るようになってきました。シロギスは、数、型共に期待出来ますし、相変わらず良型のカワハギが混ざります。アジは、型の良いのを釣ろうと思うと夕まずめに限ります。ゆっくりと出船し、シロギスやカサゴをやって夕方アジを釣るパターンも良さそうです。小アジやイワシ、シロギスを釣って端物でヒラメ狙いも面白いです。「夏ヒラメはネコも食わない。」などと言いいますが、それほど味が悪い訳ではありません。夏は浅場に寄って来ていますので釣れやすいようです。ゆっくり目の出船も承りますので、のんびり午後釣り、いかがでしょうか?
へええ!!本当にこんなのが釣れちゃうんだあ、ビックリ!
| 2008/08/06 06:30
COMMENT









Trackback URL
http://tubuyaki.sea-son.info/trackback/603077
TRACKBACK