天恵丸の船長シーサン(SEA-SON)が日々の思いを綴ります。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 盛り合わせ | main | 大アジ >>
マグロの子供
メジマグロ
近年、妙に漁師を扱ったテレビ番組が多いような気がします。自分が漁師になったから、気になるのかもしれませんが、どう思われますか?そんな中でも、特に頻繁に扱われるのがマグロ漁。何百キロものマグロを勇壮に仕留める様は、確かにかっこいいですね。その上、一匹で何百万円になるなんて聞くとうらやましくもあります。漁師になったと言うと、マグロを釣るの?なんて聞かれることも多いから、テレビの与える影響は大きいのです。
マグロは回遊魚で、南方の海で生まれ、成長しながら回遊し、かなりの広範囲に生息しています。ですから、津軽海峡だけで獲っている訳ではなくて、日本中でマグロ漁は行われています。相模湾にも、もちろんマグロはいます。ただし、20kg位までの幼魚、メジマグロです。本マグロと呼ばれる大きなものは回遊して北に向かいます。相模湾では夏の終わりから冬にかけて、メジマグロ釣りの船が出たりします。写真は福浦沖で釣れたメジ。新鮮な刺身は、さっぱりとした旨味があっておいしいです。
COMMENT









Trackback URL
http://tubuyaki.sea-son.info/trackback/362603
TRACKBACK