天恵丸の船長シーサン(SEA-SON)が日々の思いを綴ります。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日の釣果 | main | シロギス、アジ >>
台風4号
backshot
漁師は、言わずもがな、自然と相対して生活している。台風となれば、船の安全対策にひと騒動だ。港に漁師総出で船を陸に揚げたり、船を強いロープで繋留し直したりと各々大忙しである。今回は、列島縦断コース、勢力も強いと言うことで、戦々兢々だった。結果的には、たいして影響が出なくて肩すかしの感じだったが、安全を確保するのにやり過ぎることは無い。
とは言っても、あまり上げ下ろしはしたくないのが本音だ。漁船を陸にあげる時には、漁港のスロープに頭から突っ込んで、船体にワイヤーを引っ掻けウインチで引っ張り上げる。船の下には木の板を敷いて滑らせて上げて行く。安全な高さまで上げると、舳先から吊るような感じで太いロープで固定するのだ。船を降ろす時には、板の上をロープを緩めながら滑らせて降ろして行く。重い船を陸の上で動かすのだから、敷く板やロープはしっかり出来ていて重いので作業は結構な重労働。その上、漁船と言うのは海上での安定性を確保するために、キールと言う船の下に伸びる板が薄く高くなっているので、陸上ではいかにも不安定だ。前のこの船の持ち主は、何度か船を倒していると聞くと、神経も使い、上げ下ろしは本当に疲れる。
そんな訳で、台風はたいしたことが無かったけれど、ヘトヘト感のある台風一過でした。
<写真>船体が不安定な感じ、分かりますか?
COMMENT









Trackback URL
http://tubuyaki.sea-son.info/trackback/277009
TRACKBACK