天恵丸の船長シーサン(SEA-SON)が日々の思いを綴ります。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GPSの故障 | main | 釣れている魚 >>
あぶらぼうず
オシツケ
ビックサイズ!60kgくらいのアブラボウズ(この辺りではオシツケと言う)が、先輩漁師の深場の名人が揚げてきました。漁協の冷蔵庫に転がっていたので、びっくり!こんな魚を、小さな船で揚げてくる、まるで「老人と海」のような生活を送っている漁師が、首都圏(湯河原は首都圏?)にいるのです。最近は、漁師を扱ったテレビ番組も多いので、馴染みも出てきたと思うのですが、漁師の世界も奥が深いのです。私の船の元の持ち主が、このオシツケを釣る名人だったらしく、引退はされたけれど、そのうち教えを乞うて、釣り上げたいと思っています。
軽薄短小でなんでも簡単に手に入るような気がする現代社会。技術や経験、一朝一夕に身に付かないもの、奥深い世界に入り込んで行く楽しさが「漁師」にはあるような気がします。
COMMENT









Trackback URL
http://tubuyaki.sea-son.info/trackback/201115
TRACKBACK